--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サージカルマスク

このサージカルマスク
医療者も使っている優れもので
インフルエンザの進入を防ぐ効果があります。


但しサージカルマスク
使用するにあたり、2点ほど注意が必要です。


1.口~鼻をしっかり覆う事

インフルエンザは口腔・鼻腔より進入してきますので
しっかり鼻まで覆うようにしてください。


特にマスクを着用していても鼻まで覆わない人は全く効果がないと
いっても過言ではないでしょう。



2.マスクの持続効果は8時間まで。

このマスクの効果は
大体8時間が限度だといわれています。

その為しっかり8時間毎の交換をして下さい。


そうしないと
ただマスクをしているという
意味のない事になってしまいます。


以上2点を忘れずに行えば
そんなに慌てる必要もありません。


そして基本のうがい・手洗い


これだけは
しっかり行うのは義務付けて下さいね。


とにかく
集団感染しやすいものなので
必要以上に人の集まる場所へ行くのは
危険ですので、なるべく行かないようにするのが
ベターだと思います。


また
発症したと思っても慌てず
最寄の保健所に相談すればOKですので。


慌てず
ゆっくりと対応しましょう。

スポンサーサイト
マスク 新型インフルエンザ対策


■新型インフルエンザと疑った場合。

日本でも感染者を
ドンドン広がっている新型インフルエンザですが
いつのまにやら感染者数が世界で4番目になったそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000007-jij-int




-インフルエンザの症状-

・急な発熱(38℃以上が多い)
・のどの痛み(咽頭通)
・咳・痰・鼻水・鼻閉(鼻づまり)などの気道炎症状
・腹痛・下痢・嘔吐などの胃腸症状
・関節痛



これらの症状が出たら
いきなり病院に行かず、まずは最寄の
保健所に電話をして下さい。


自宅待機か医療機関への診察。


この2つが主になりますがインフルエンザの特徴である
発熱がないとか、インフエンザと疑わしくない場合は
自宅待機となる場合が多いです。


もし医療機関への診察を
勧められた場合、保健所から最寄の
医療機関への連絡を入れてくれます。


その医療機関は
新型インフルエンザの患者さんを診察
出来る準備をして待っていますので、後はその
医療機関へ行くだけ。


但し
自分がインフルエンザの感染源と
なりかねませんし、家族も又
感染してしまう恐れもあります。


そこで
インフルエンザの症状が出ている人
また
その家族には絶対に
して欲しいものがあります。


それが
サージカルマスク

このサージカルマスク
医療者も使っている優れもので
インフルエンザの進入を防ぐ効果があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。