--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  日本女子フィギュアスケート公認ブック(2007ー2008)

ミキティこと安藤美姫がまさかの3転倒でジャンプできず
2位圏内なら4年連続出場を果たせるはずだったファイナル参加を
見送ることになってしまった。

3回転が決まらない不安を抱えたまま
コーチの声が聞こえないほどミキティの中で
葛藤があったらしい。

ショートプログラムではジャンプよりも表現力を前面に押し出して
女性らしさへの成長をアピールしていたけれど
やはりフリー演技では見せ場でのジャンプが
3回とも転倒転倒転倒お手つきと、あまりにも厳しかった。

でも、こんなことで凹む安藤美姫じゃあないことを祈ってる!

 
スポンサーサイト

亀田大毅
クンタイトル奪取ならず。
プロ11戦目での初黒星。

負ければ切腹、って気合入れてたけど
負けて学ぶところはたくさんあるはず。

広告塔ではなく、自身のプロ意識で立ち上がる、姿を見たいですね。


《内藤タイトル初防衛、大毅に圧勝 》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000015-yom-spo

4ラウンド、亀田大毅を攻める内藤
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦(11日・有明コロシアム)
日本人選手同士の対戦は、王者・内藤大助(33)(宮田)が、
亀田3兄弟の二男で同級14位の亀田大毅(18)(協栄)を3―0の判定で下し、
初防衛に成功した。

防御に終始して手数、技術ともに劣った亀田大を、内藤が終始圧倒し、
大差をつけて勝利した。

内藤は、徳山昌守の31歳5か月を抜き、
日本のジム所属選手の最年長防衛記録

日本選手との初対戦が世界初挑戦となった亀田大は、プロ11戦目で初黒星を喫し、
日本人最年少の世界王座獲得はならなかった。



      


いよいよ新プレーオフ制度

クライマックスシリーズが始まりますね~~~


昔ほど野球中継を見なくなってしまったけど
オールスター戦やプレーオフ戦はやっぱり別だなぁ。

集中して見入ることが出来るから
ついつい身びいきなチームを応援してしまう^^

ちなみに阪神タイガースなのですが
一抜け優勝チームの巨人のように

がほしいなぁ。


  
女子プロゴルファー 上田桃子(21)
情熱大陸「バレーやバスケは先が無いスポーツ」のコメントが
ブログ炎上させて謝罪。                
「沢山の方に失礼なことを」
 

女子プロゴルファーの上田桃子さんは8日
7日放送のTBS系「情熱大陸」での
上田桃子さん自身の発言を公式ブログで謝罪しました。

情熱大陸」の放送で上田さんは
「同級生とかで、バレーとかバスケとかをしてる子が
もう不思議でしょうがなかったと言うか、
先がないスポーツを何でできるんだろうと思って」
とコメントしたもの。

インタビュアーの「先がないスポーツ?」 との問いに対して
「プロっていうものがないじゃないですか?。
どうしてそこまで頑張れるのかなっと思って」と回答したもの。

                                  
情熱大陸を見ての感想は。。。。

女の子じゃない、オトコの感覚でモノいってたよね。

すごく勝敗にこだわるし、だからこそプロだし、
賞金1億にこだわれるんだ。

ま、沢尻エリカの件といい、かわいいし実力あるしで
許される今日この頃でもあるし。。。 


世界柔道 谷亮子選手7度目の優勝♪

世界柔道女子48キロ級で
“YAWARAちゃん”谷亮子選手が優勝しましたね。
それも7年ぶり2度目!
本当にママでも金!達成しちゃったなぁ。

世界選手権での優勝!おめでとうございます。
(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆パチパチ

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。