FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年9月20日、千葉県の幕張メッセにて東京ゲームショウ2007が開幕した。今年度は史上初の4日間の開催となり、参加企業も217社と過去最多記録を更新して、さらにイベント規模の拡大が図られることとなった。

「つながって、ひろがって、世界へ」という今年度のテーマどおり、今年度の海外参加企業は昨年度の約2倍となる97社となり、世界からの注目度の高さがうかがえる。また、本年度からJAPAN国際コンテンツフェスティバル(以下、コフェスタ)のスタートイベントとなることもあり、ゲーム業界外からの認知もますます高まっている。
日経BPネットより


   
開幕を前にした開幕式では、東京ゲームショウを主催するCESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)の和田洋一会長が「ゲーム業界の国際化という観点と、業界内外を越えたビジネスの交流という二つの観点からみて、東京ゲームショウ2007は大きな契機となると思います」とコメント。

経済産業省の荻原健司大臣政務官は「多様なエンターテインメントが海外からも注目を集めています。これからコンテンツ産業を世界に発信する上で、コフェスタと東京ゲームショウの連携で、世界にゲームを発信していけることを願っています」とコメントした。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。